両備グループ loading...
代表者メッセージ

両備で働く人たち

両備ホールディングス ─ 2011年 中途入社/執行役員 ─

私は金融機関から中途入社で両備HDに入社しました。両備HD入社2年目で新カンパニー設立を提案し、それが認められ、同時にカンパニー長に就任しました。
主な事業内容は、リノベーション分譲事業とアセットマネジメント事業です。リノベーション分譲事業は、主に東京の南麻布・南青山といった高級立地に拘った事業を展開しております。アセットマネジメント事業は、両備グループのアセットマネージャーとして首都圏を中心とした収益不動産の取得を展開しております。
やる気があれば、信託経営という経営管理体系のもと徹底的に任せて貰える社風であるがゆえ、重圧との戦いもありますが、やり甲斐に満ち充実した日々との出会いに感謝です。

プログラミングの仕事をしており、現在は主に健康診断システムのプログラミングに携わっています。仕事はチームで進めるため、常にチームメイトとコミュニケーションをとることを心がけています。チームで一丸となってシステムを作り上げることに、とてもやりがいを感じています。職場は明るい雰囲気でオンオフのけじめがしっかりついているので、仕事は真剣に取組みつつもオフの時はみんなで思い切り楽しんでストレスを発散しています。会社の健康診断の時に自分が開発に携わったシステムが実際に使われているのを見ることができ、とても感激しました。現在の仕事は直接お客様と関わる機会が無いため、今後はお客様と直にコミュニケーションをとる仕事もしていきたいです。また、情報処理の資格取得にも挑戦していきたいと思っています。

両備テクノカンパニー ─ 2013年4月 新卒入社 ─

現在、日本の食料自給率が減少しており農業が落ち込み気味と感じています。実家が農業をしていることもあり、何とかしたいという思いがあるので、テクノで持っている技術を農業に生かす仕組みを考えてみたいです。農業とコラボレーションした仕事をいつかできるようになるのが夢です。職場は自由な雰囲気があり、何でも挑戦させてもらえるとても良い環境なので、頑張って叶えていきたいです。好きな言葉は「雑草魂」。踏まれても踏まれても雑草のように立ち上がる、あきらめない心を持ちたいと思っています。

両備タクシーカンパニー ─ 2013年5月 中途入社 ─

ふと見かけた、乗務社員さんのお客様をお待ちする際の凛とした姿、お迎え時の笑顔、そつのないサービス。それがタクシーのイメージを一新するきっかけとなり、この職に就きました。電話での注文や街で手を挙げて下さったお客様を目的地までお送りする、とてもシンプルな業務にみえますが、ただお送りするのではなく、お客様に安心してご乗車頂くためのコミュニケーションなど、気配りがとても大切です。多くのタクシーが街を走っている中、お客様の「両備タクシーが来るの、待ってたんよ」という言葉も、やりがいのひとつです。お客様全員に気持ち良くご乗車頂けるよう思いやりの心とともに何にでも興味を持ち続けハツラツと仕事をしていきたいと思います。

株式会社両備ヘルシーケア ─ 2013年4月 新卒入社 ─

日々お客様の笑顔に接することが幸せです。両備ヘルシーケアではご利用者様の生活を在宅で、施設でお支えするのが仕事です。加齢に伴いご利用者様は人それぞれ様々な援助が必要となります。食事やお風呂などの生活に最低限必要なことをはじめ、機能訓練やレクリエーションなどの生きがい、些細なことではそばにいることすらご利用者様に必要とされるため、「忠恕、真心からの思いやり」で業務につく日々はご利用様から笑顔で感謝される毎日となります。

両備ストアカンパニー ─ 2007年9月 中途入社 ─

私はストアカンパニーで事務とサービスカウンター業務を行っております。お店には毎日大勢のお客様がお見えになります。小さなお子様からご年配の方までいらっしゃいます。私はそのお客様全てに真心のこもったおもてなしをするように心がけております。私のこの職場で働いていて何よりの喜びはお客様の笑顔です。ご来店いただけるすべてのお客様に感動と喜びを感じてもらえるようにこれからも一生懸命努力してまいります。

働きやすいから続けられる!

両備グループでは、ハッピーライフプロジェクト(社員の皆様にとって健康や生活、その他いろいろなことで家族共々「良かった」と感じられるための福利厚生制度です)をはじめ、社員の幸せを目指した、誰もが働きやすい環境の職場で皆さんをお待ちしています!

グループ概要

創立年月日
明治43731
H27年度 グループ売上高
1,3336,700万円
H27年度 グループ経常利益
782,400万円
平成27年度 グループ企業数
50
平成27年度 グループ事業所数
250事業所
平成27年度 グループ社員数
9,000

若手経営陣からの声

両備グループ グループ経営戦略本部長
両備ホールディングス株式会社
代表取締役副社長
松田 敏之

人財がすべて

これからはまさに人の時代。両備グループは人を大事にする会社です。
私たちは人材ではなく人財という考えのもと、人と共に成長を続けてまいりました。
だからこそ大きな夢がある人や、その夢の実現に向かい進んでいる人をバックアップし、これからも共に成長していきたいと考えています。
もちろん年齢や経験は関係ありません。
両備グループ独自の「能力主義的安心雇用」で、やる気のある方には様々なフィールドを用意します。

そして皆さんにはチャレンジをしていただきたい。
両備グループには3度の原則というルールがあります。
一生懸命やったことでも時には失敗することがあります。
このルールは、失敗を恐れずにチャレンジができるよう、誰にでも必ず3回まではチャンスを与えられるというものです。もしも現在の両備グループに皆さんのチャレンジをしようと思うようなフィールドがないのであれば、新たに創りだしていくことは私の仕事だと考えています。

両備グループのフィールド

現在両備グループには約50の会社があります。その業種は多岐にわたり、地域は日本に留まりません。
世界を見渡してみてもこれだけの業種が一つのグループにある企業集団は珍しいのではないかと思います。
またその仲間は約9000。すべての人財はその道を極めているプロフェッショナルです。
そんな人たちがあなたの仲間として夢の実現や成長に貢献してくれます。

伝統と革新

両備グループは100年以上の歴史を持ちながら常にチャレンジ精神を忘れない集団です。
今までの100年を作り上げてきた先人に感謝の気持ちを忘れず、これからの100年も継続して成長ができるようあらゆる攻めと守りの仕組みをつくり、次代を見据え新たな事業を次々に構築しています。
業界の常識は世間の非常識という場合もあります。
あらゆる業種からシナジーをおこし、両備グループにしか出来ないことは何かを常に考えることで、社会に必要不可欠な仕事を仲間と一緒にこれからも創り続けたいと思います。

最後に

企業は公器、社会のお役に立ち、お客様に喜んでいただき、仲間と共に会社も人もどんどん成長していくことを目指しています。経営理念は「忠恕(=真心からの思いやり)です。
私はまだ30代です。社会やお客様、仲間に思いやりを持ち、アイデアと意欲がある方、共に汗をかき未来を創り上げ、喜びを共有しましょう。ご応募お待ちしております。
新卒応募はこちら 中途応募はこちら パート・アルバイト応募はこちら
×