遊びたい

夢二郷土美術館本館企画展「創設50周年 松田基コレクション こども学芸員が選ぶ夢二名品展 特別公開 備前焼の美」

12月20日(火)~2017年3月20日(月)

おかげ様で2016(平成28)年12月20日に夢二郷土美術館は50年目を迎えます。本企画展は創設50年を記念して開催いたします。
当館では、2012年より「こども学芸員」活動を行なってきました。子ども達が1年間竹久夢二(1884~1934)について学び、最終的に自身で選んだ作品の解説をまとめ、毎年開催されるこの松田基コレクション展の中で作品と共に展示するものです。

 

本年は「こども学芸員」活動が5周年を迎えたことを記念して、過去のこども学芸員が選んだ作品と解説をすべて展示します。あわせて今期のこども学芸員がおすすめする夢二作品をえらび、計画した夢二名品展をご覧いただきます。

 

同時開催として、夢二郷土美術館の創設者であり、初代館長をつとめた松田基のコレクションより、愛用した備前焼をご覧いただきます。内外の芸術に広く関心を持った松田は、郷土の作家、芸術について特に集中して蒐集を行ないました。

 

130点を超える備前焼のコレクションから初公開作品を含む名品を展観します。夢二の「里がえり」を願って昭和41(1966)年に創設され、今年12月20日で50周年を迎える当館が、郷土の芸術を次代につなぐものとして企画する2つの展覧会です。

 

 

◆開館時間= 9:00〜17:00(入館は、16:30まで)
◆休館日 =月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、12月28日(水)~1月1日(日) 1月2日(月・振休)~9日(月・祝)は休まず開館

◆入館料 =大人 700円/ 中高大学生 400円/ 小学生 300円
※20名以上の団体、65歳以上の方は2割引
※ゆめびぃ会員は無料です
※割引の併用はできません

備前焼を楽しむかるちゃーさんぽ ~3館を巡ってオリジナルミニ備前焼干支がもらえるスタンプラリー~

2016年12月20日(火)~2017年3月26日(日)

岡山カルチャーゾーンの3館(岡山県立博物館・夢二郷土美術館・岡山県立美術館)をめぐって古備前から現代まで多彩な備前焼の魅力と歴史に触れてみませんか。

3館すべての展示をご覧いただいた方にはオリジナルミニ備前焼干支「福すずめ」(伊勢﨑競 作)をプレゼント!(先着300名、終了次第各館ミュージアムグッズ等に変更予定)

 

◇夢二郷土美術館

「創設50周年 松田基コレクション 特別公開 備前焼の美」

2016年12月20日(火)~2017年3月20日(月・祝)

 

◇岡山県立博物館

「備前焼の歴史」※2月26日までは江戸時代の細工物を紹介

2017年1月1日(日)~3月26日(日)

 

◇岡山県立美術館

「特別展示 島村光・金重有邦・隠﨑隆一 展」

2017年2月1日(水)~3月12日(日)

第48回文化講座「伊勢﨑淳 備前焼を語る」

2017年1月22日(日)14:00~15:30

講師:伊勢﨑淳氏(「備前焼」重要無形文化財保持者)

初代館長松田基と親交があり、傘寿をむかえられた人間国宝伊勢﨑淳氏に映像を交えながら備前焼の過去から現在をお話いただきます。

 

[講座申込み] 定員:40名(申込受付順)

お申込みはお電話(086-271-1000)またはメール(yumeji@gaea.ocn.ne.jp)まで。

参加費:無料(※要入館料 ゆめびぃ会員は無料です。)

夢二茶会

「伊勢﨑淳編」

2017年1月28日(土)、29日(日)11:00~16:00随時

 

「バレンタイン編」

2017年2月11日(土)11:00~16:00随時

 

リヤカー茶室「どこでも楽茶号」がカフェ松香に初登場。1月28、29日は伊勢﨑淳氏(「備前焼」重要無形文化財保持者)の茶碗等で、2月11日はバレンタインにちなんだしつらえでお迎えいたします。

 

夢二の世界をイメージした特製の上生菓子(各日限定50個、品切れ以降は干菓子と夢二きびだんごのセット)とともにお楽しみください。(協力:備前楽茶)

[講座申込み] 申込不要、どなたでもご参加ください。

参加費:「伊勢﨑淳編」伊勢﨑淳氏の茶碗で楽しむ特別茶券1000円、備前焼のお茶碗で楽しむ茶券500円(税込) 「バレンタイン編」:500円(税込) ※要入館料 ゆめびぃ会員は無料です。

こども学芸員によるギャラリートーク

2017年2月26日(日) 11:00~11:30、14:00~14:30

[講座申込み] 申込不要、どなたでもご参加ください。

参加費:無料(※要入館料 ゆめびぃ会員は無料です。)

ひとつ前に戻る