2015.11.13
両備ホールディングス株式会社

2棟目となるマルチテナント型物流施設「GLP岡山総社Ⅱ」竣工

両備ホールディングス株式会社(本社:岡山県岡山市北区錦町6-1、社長:松田久)が開発した岡山総社IC流通センター内に、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2、社長:帖佐義之 以下「GLP」)が設立するマルチテナント型大型物流施設「GLP岡山総社Ⅱ」が完成し、10月に引渡しを完了いたしました。

「GLP岡山総社Ⅱ」開発プロジェクトおよび施設概要

施設名称:
GLP岡山総社Ⅱ
所在地 :
岡山県総社市長良4番1他
敷地面積:
33,601平方メートル
延床面積:
78,072平方メートル 地上5階建て
着  工:
2014年11月
完  成:
2015年10月

施設の特長

  • 大地震においても機能を発揮する免震構造の採用
  • 豪雨、洪水等の水害から変電設備を守るための冠水対策の実施
  • 断水・停電時においてもトイレの利用が可能となる地下水供給設備の採用
  • 停電時においても、防災センター、事務所エリアの照明、コンセントの利用が可能となるとともに、全館セキュリティ機能を確保するバックアップ電源設備の採用
  • 「GLP岡山総社I」と合わせて2.7MWの太陽光発電パネルを屋上に設置
  • 各階に大型車両が直接乗り入れ可能なランプウェイ1基を備え、合計117台のトラックバース、337台の乗用車駐車場を設置
  • ワンフロア面積約12,000平方メートルという大規模な倉庫スペースを有した汎用性の高い物流施設として、お客様の作業効率を最大限にまで高める物流オペレーションの提案が可能
  • ワンフロアを最大2分割、約5,100平方メートルから利用可能なレイアウトとなっており、様々な規模のニーズに対応

「岡山総社IC流通センター」の概要について

団 地 名:
岡山総社IC流通センター ※2010年10月造成完了
開発総面積:
98,500平方メートル(29,796.25坪)全3区画
立   地:
岡山総社インターチェンジ 約300m

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社について(外部URL

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社は、2009年3月に設立されたGLPの日本法人です。日本の主要な物流拠点を網羅する都市で、91物件・総延床面積約420万平方メートルの物流施設を運営しており(2015年6月30日現在)、都市の生活や経済活動を支える重要なインフラとしての、高機能かつ環境にも配慮した物流施設を提供しています。

両備ホールディングス株式会社

コメントは受け付けていません。