Message代表メッセージ

2017.03.23

ドリームスリーパーⅡ“高速ホテルバス”として広島・福山―東京線に初登場!

中国バス社長 
小嶋光信

「走る高級ホテル」として開発されたドリームスリーパーⅡ(DSⅡ)が、新設された広島発-福山経由-東京線に初登場しました。

DSⅡは、世界でただ一つの全11室が完全個室、フルサービスの高級バスです。安いがご馳走で競争してきた高速バス市場に、新しい移動の喜びと価値を創造するため、松田副社長を開発責任者として、経営戦略本部のクリエイティブサポート部が中心になって両備グループが開発しました。昨年9月には、「2016年度グッドデザイン賞」もいただいた優れものです。

“ゼログラビティ”という赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるような、また宇宙空間で漂うようなリラックスできるシートは、点で身体を支えるという「ムアツふとん」を採用するというアイデアから実現しました。その寝心地はまさに「グッスリ」です。自分のベッドの中が最高と思っていたら、このゼログラビティシートで全く異次元の快眠を堪能できるでしょう。

乗り込んだ時のアロマの香り、心地よい音楽と光、その静粛な乗り心地とともに、きっと車窓の夜景を独り占めにして、リッチな移動時間を過ごせると思います。また、バスで初めての温水洗浄機能付きトイレとオシャレができるパウダールームも完備していて、メイクも安心してできます。

料金は、新幹線や飛行機で移動して、ホテルに泊まることを考えると3~4割ほど安いと言えますし、時間を有効に使えることが何よりの魅力です。特に東京はホテルが取りづらく、ホテル代も高騰しているので、この総合力は魅力です。

もちろん安全が第一で、しっかり教育・訓練された乗務社員に加えて、衝突軽減装置や車両逸脱警報装置と三点式シートベルトなど、現在考えられる最高水準の安全対応をしています。

世界でただ一つの、いわば“高速ホテルバス”をあなたも楽しんでみませんか!?

DREAM SLEEPER2

2017.03.22
中国バス
ドリームスリーパー

一覧に戻る